スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ノエイン / 第23話 オワリ

タイトルを見て、あれ?最終話なの?と思った人、手を挙げよう!(≧∇≦)ノ ハーイ♪
びっくりしたよ~びっくりしたよ~。
あれ!?見逃したのって先週だけじゃないの!?と、軽くダメージ食らいました。
おまけに、ネットラジオでハルカちゃん役の晴香ちゃんに軽くネタバレかまされながら観た23話です。
タイトルはオワリですが、終わりではありません。

冒頭で、アトリの過去が軽く判明。
このときのアトリって、いくつぐらいなのかな~。
おそらく、15年前のアトリじゃないかと思うんですけど、だとすると、横の線上でつながった別の時空では、今現在アトリはこんなことになってるんですね。
ちなみに、本名は「アル」らしいです。アル~。
そして、妹のサラは地雷を踏んでバラバラになっていた、と。
あああ。
アトリがカラスを嫌っていたのも分かるな。
カラスは、なんだかんだあっても実に幸せでしたもんね。
ハルカちゃんのこと以外は。
それぐらいのことで不幸面しやがって…!と思うのも無理ないかも。
とにかく、最初の頃とは別人のようにイイヤツになって、ちょっと私をがっかりさせていたアトリだったのですが、今回はカッコよかったですね~。
もしかしたら、カラスとハルカよりもときめいちゃったかもしれない。
アトリ&ミホに。
ってか、ハルカに迫るカラスは実に変態さんぽくてそこがステキ?だったのですが、アトリはミホをちゃんとコドモ扱いしてるところがイイですね。
頭ポンポンとかね。ミホを見る目のやさしさとかね。
イヤしかし、なにこのカッコいいアトリ…!
「未来なんてわかんねぇからおもしれぇんだろ」
ぎゃあなにこの人…!もう一回ロープウェイ溶かしなさいよ…!

そして、着替えが実に簡単なところも(≧∇≦)ъ ナイス!
この人たち、こうやって着替えていたのですね~。黒マント、どっから持ってきた!(笑)

そして、前回、正体を現したノエインなんですが。
ああうっとおしいな~この人。
「すべての時空のお前は、すべての時空の私を悲しませる」ということだけどもさ、この時空は違うんじゃないの?
ノエインが見たすべての時空には、ハルカが死なない未来はなかったのかもしれない。
でもね、ノエインはひとつだけ忘れてますね。
この時空のハルカのことだけは、見てないでしょ。
別の時空と接触したことで少し変わってしまった時空。
この時空にいるハルカちゃんは、もしかしたら死なないかもしれないよ~。
とにかく、落ち着けノエイン。
ってか、立派に?悲しみや苦しみを乗り越えて微笑むアトリと、乗り越えられなくて苦しみ続けるノエイン。
この対比が切ないな、ちょっと。
ノエインはうっとおしいけど、かわいそうなヤツですね。
うん。。。

って、その頃お外では、そんなこと言ってられない事態になっておりますね。
カラスとユウの、ノエインからハルカを取り返そうとする気持ちが、ノエインの意思をあおってしまっているんだとかで、変だけどスゴイモノたちがもう大変なことになってます。
ってか、このカラスの戦闘シーンも面白いな~。
輪切りにされたスゴイモノ(これも遊撃艇なの?)、レンコンみたいです。
そういえば、この節々がキュッとなってるところもレンコンぽいですね。
あ、イヤそんなことはいいんです。
ここのところ、第1話を彷彿とさせますね~。
遊撃艇と戦って、別の時空に吹っ飛ばされた、あのときのカラス。
だから、今回もどこかに飛んでっちゃうのかと思いきや、そうじゃなかったけどね。

遊撃艇をカラスに任せて、ハルカの元へ走るユウくんの前には、タツノオトシゴが出現。
これさ、これ…。
中の人はフクロウじゃないの?もしかして。
シャングリラのフクロウは、こんな姿になっているんじゃないの?
ユウを…というか、ノエインを止めたいと思いながらも止められないフクロウなんじゃないのかな~。
声だけじゃなんだかよく分かりませんが。。。
そんなこんなで、まったりとハルカに語り続けるノエインさんなんですけどね。
この透明マントを脱いだノエイン、恐いですね~。
ってか、キモイ。。。
カラスよりも年を取ってるように見えるけど、それは悲しみのあまりってことでいいのかな?
それとも、ほんとにカラスよりも年上のカラスなのかな?
なんだかよく分かりませんが、その恐いノエインの過去話。
ハルカにとっては未来の話。
ラジオで言っていた交通事故って、これのことか~。
ユウは助手席で、ちゃんとシートベルトも締めていたのに、どうしてひとりだけ外に投げ出されちゃったのかな~とか思いましたけど、それより何よりやっぱり気になるのはこのユウも東京に行っていること。
やっぱ、ユウが東京に行くか行かないかってのも、ひとつの鍵なんでしょうね。
東京に行かなかったユウは、どうなってるのかな~。
無数の悲しみ。無数の死。苦しみ。
でも、それだけじゃないと思うよね。うん。
悲しみと苦しみに満ちたノエインには、認識できなかったんでしょう。
悲しみと苦しみとは別のモノがあるってことを。
ここまで思い込みが激しいと、もうどうしようもないですね~。
もうね、自分のことを「ノエイン(認識)」と名乗っちゃう時点で、すでにスゴイですけどね。ええ。

一方、マジックサークルプロジェクトもまた、もう大変なことになってます。
トビとコサギは、消えかかってるし。
内田ちゃんと郡山さん、それに黛パパ頑張れー!と力瘤で応援してましたが、篠原の「漁師にはちゃんと…」という台詞。
ムカつきながらも、ほんの一瞬、「あ、リョウシってそっちか!」とかって間に受けちゃったんですけど…内田ちゃんごめんね(汗)。
でも、これすごいな~。
人工的に、ウロボロスの輪を作っちゃってます。
すべてを無に返したいシャングリラと、すべてを無にしかねないマジックサークルプロジェクト。
さて、最後はいったいどんなことになるんでしょうね。
ってか、もう最終話の放送は終わってるわけなんですが。
明日見ましょう。
ぎゃあ終わっちゃうのは淋しいけど、どんなことになるのか知りたいじゃない見たいじゃない。
とにかく、アトリが心配ですよ。すごい顔になっちゃってるんですけど。。。やっぱり消えちゃうのかな~。コサギやトビも。
カラスも。
(〒_〒)ウウウ 泣く準備、しておこうっと。
スポンサーサイト

| ノエイン 感想 | 23:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/11-0871a134

| main |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。