スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

メロとかマットとか好きなら

マイ・プライベート・アイダホ デジタルリマスター版2枚組【初回限定生産 メモリアル・フォト集付】

角川エンタテインメント


このアイテムの詳細を見る


コレを見てときめくといいと思います。
コレを見たら、メロとマットは焚き火でもして来いとか言っていた私の気持ちがわかってもらえると思いますよ。
あ、そんなん別に誰も判りたくないですか?そうですか(汗)。
好きなんだ…ごめん…。とかって、メロとかマットに言わせたくないですか?
あ、別に言わせたくない?そうですか(汗)。
とにもかくにも、私を半分くらい腐らせた映画ですから。
フォモってすばらしいわ。夢ですね夢。

***



しかし、この頃のキアヌ・リーブスは美しいですね。
それなのに、ずん胴だわ棒読みだわ…で役者としてどうなの?な姿になりはてようとは、この頃誰が思っていただろう。
というか、この頃はきっと、下手くそさが目立たなかったんでしょうね。
雰囲気とか、役柄とか、見た目とかで。

そして、リバー。
この後すぐ死んじゃったんだよな~(;_q))クスン
最後の出演作は「スニーカーズ」みたいだけど、私はこの映画がリバーの遺作でいいわ。
リバーを勝手にアイドル扱いしていた人たちが、リバー初の汚れ役…!とか言って騒いでいたのが懐かしい。
そんなに衝撃的だったのかな~。
リバーって、もともとヨゴレっぽい顔してたし、私は別に意外じゃなかったけど。

あ~今私は、リバーファンとキアヌファンを敵に回しましたね。きっと。
私も好きなんですからね。念のため。
好きだからこそ、文句のひとつも出ようってものなんですよ。
リバーはもう伝説になっちゃったけど、これからのキアヌは心配ですね。
いやぁ年取ったらどうするんだろ。ほんとに。

ところで、このDVD。
もうずいぶん前に品切れになっていて、ユーズドでも法外な値がついてたんですよね。
待っててよかったよ。
ムリして何万も出さないでよかったよ。
私にとっては特別な思い出とバカバカしい思い出が混在する映画でもあったりなんかするので、どうしても欲しかったんですよね。

ってか、15年前の映画なのに、思い出があるのって、なんか年がバレそうでイヤですねぇ。
すごくイヤですねぇ(汗)。
まあいいや。。。その、思い出というのもついでにバラしちゃうと。

厳密に言うとこの映画ではなく、同時上映だったジョニー・デップの「クライベイビー」を観ていたときのことなんですがね。
私、人生初めての痴漢に会っちゃいまして。
暗い中こっそり逃げようとしたら、バッグを落として中身を全部ぶちまけてしまいまして、当の痴漢に助けてもらったりなんかしてたという、ステキな思い出なんです。ははは…ってイヤ、それだけじゃないよ!
それだけが思い出なんじゃないよ!これはバカバカしい方の思い出だよ!(必死)
ほんとうの特別な思い出は、ナイショです。
人に言ったら特別じゃなくなっちゃう、と、それぐらいくだらなくも壊れやすい思い出なんです。

はぁ同時上映か。
今もやってるのかな~。
私が住んでいたところはとてつもない田舎だったせいか、同時上映って当たり前だったんですよね。
1本見るのも2本見るのも同じお値段で、とってもお得だったもんでした。
ってか、この映画の同時上映が「クライベイビー」って…!!
なんちゅうラインナップなんだ(汗)。
そんなインビな映画館に中学生がひとりでおったら、そりゃ痴漢にも会おうってもんですよね。


とにかく、今日はコレを見て、メロ…とかってときめいていた、というお話なのです。
メロとかマットとかいいながら見てると、ほんとに泣くから(汗)。
好きなんだ…ごめん…(←しつこい上にほんとわけわかんなくてごめんなさい;)
スポンサーサイト

| 色々 | 18:10 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/113-ae949cf2

| main |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。