スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

エウレカセブン / 第49話 シャウト・トゥ・ザ・トップ!

エウレカも、とうとう最終回。
今回は2話連続放送ということで、感想は1話ずついこう。
指令クラスターが破壊されたことで、次々と意識を取り戻す絶望病の人たちですが、ここらへん、切なかったですね。
この、株のお父さん。
植物状態の子供の治療費、生命の維持費はおそらくとても高いのでしょう。
一般的なサラリーマンのお給料では、おそらく払えないほどの額であると思います。
こんなときでも、株の市場から目を離さないお父さんの姿が、なかなか現実味を帯びていました。
そして、「わかってくれ」という言葉に答える絶望病のお嬢ちゃん。
「わかってた」
そう、絶望病の人たちは、周囲の状況をすべて理解していた。
そして、バスが来る=死が訪れることも分かっていて、その上で絶望病の人々は笑っていました。
嬉しそうに。楽しそうに。ちょっぴり切なそうに。
ワルサワの子供たちも。
ウィルの奥さんも。
切ない。。。
どうしてこんなことになっちゃったんでしょうね。。。

そして、クローズアップされていたのは、家族。
家族というものの絆の強さと暖かさ。

レントンとエウレカはもちろんステキな家族を作りましたが、今はちょっとデューイとホランドのノヴァク兄弟のお話。
デューイの胸に埋め込まれた魂魄ドライブがいったいなんなのか、どんな意味があるのか…ってのは、よく分からなかったのですが、あの、刀が折れたときのね、「こいつもまがい物っていうのか…!」という一言が、ちょっと効きました。
アネモネもニセモノ、ジ・エンドもニセモノ(…最後は本物になったと思う)、そして、自分の胸の魂魄ドライブもニセモノ。
ニセモノでも、ニセモノなりに頑張った。
むしろ、ニセモノであることにこだわった。
なんだかね、最終話にしてやっとデューイがちょっと好きになりましたよ。
そういえば、もう結構前にも言っていましたね。
「愚民共は…(中略)…真実よりもまがい物を選択する」、と。
デューイはまがい物になって、何をしたかったんだろうな~。
なんだか考えがまとまらないですが、まがい物が人々に認められることで真実となり、ついには世界を手中にする、世界の尊厳を救って自分のモノにする。
そんなところだったんじゃないでしょうか。
それからどうするの?なんてことは、分かりませんけどね。
ってか、デューイに関しては、自分が分かっているのか分かっていないのかってこともよく分かりません。
分かったような気がするけど、でも分からないままだったって感じで。うん。
自分の死に際して、エウレカやアネモネ、大地をも道連れにする根性もステキですよ。ある意味。
そして、そのデューイを止めるのは家族であるホランドの仕事。
ホランドね~。
私、全然好きじゃなかったです。正直言って。
初期の頃の、体ばっかりオトナで、中身が全然追いついていなかった穂ランド。
レントンに当り散らして、殴ったり蹴ったりしていたホランド。
もう~~~最低でした。
すごいイライラさせられてました。
でも。でもね。
エウレカやニルヴァーシュと共に指令クラスターになると言ったレントン。
異形に姿を変えても、前向きなエウレカ。
このふたりのために、ホランドは大人としてお兄ちゃんに怒ってくれましたよ。
「子供にあんな決意をさせて…(中略)…これが大人のやることかー!」って。。。
この番組の主人公は、レントンとエウレカではありますが、いつか藤原さんも言っていましたね。
レントンだけじゃなく、ホランドの成長物語でもあるのです、と。
そうですね。ほんとに。
最初の頃のホランドは、オトナではなくコトナでした。
体だけオトナで、中身が追いついていないコトナ。
少年が男になっていくのもイイんだけど、コトナがオトナになっていく成長物語もイイな~と思いました。
ってか、ほんっっとにね、ほんとに最初の頃のホランドが嫌いだったんで。
感動しました。
カッコいいよ、ホランド。お父さん。
お父さんも、いい家族を作ってね。
お兄ちゃんの分も、人間としての尊厳と誇りを持って大地にしっかり足をつけて、いい家族を作ってください。

結局、ホランドはデューイの死を止めることができず、エウレカもアネモネも首輪のせいでピンチに陥っちゃうわけですが、ここから先は50話に続くわけです。
ほんとにさ、もう…こういう最終回って、いいな~。
某デス○ィニーの監督たちに教えてやりたいですよ。
最終回って、こういうのだよ。
うん。
スポンサーサイト

| エウレカセブン 感想 | 15:23 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/13-0bba39bf

| main |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。