スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

DEATH NOTE / 第103話 宣言

ああ神…。
あなたって、あなたって。

さ・い・て・い…!イヤ別の意味では最高だけど。

もうがっくりですね!がっくり!はははははは…!

イヤハヤ。
私はどう考えてもLMN派ではあるのですが、ライトくんも別にそれほど嫌いではなかったんですよね。
でも、こうなってみて、こんなにスッキリサッパリ、素直に単純に「やった…!」とか思っているところをみると、やっぱり嫌いだったのかもしれません。
というわけで、以下、ライトくんファンの人は読まない方がいいかもしれない感想。
長いよ。
***



今週のタイトルは、宣言。


夜神月 あなたがキラです


ぅぅぅキタよーー。
L、見てるか? メロ、見てるか?
キラに殺された人たち、みんな見てるか?
ぅぅぅ。


***


神の失敗。
失敗…というか、今まであまりなかった分、たくさんの"失態"をいっぺんに見せられたわけですが、もう~だから言ったじゃ~ん。
勝利宣言して、その後ニアが死ななかったらどうするの?って、言ったじゃ~ん。
しょうがないな、まったく。。。
あげく、この悪あがき。
とにかく、そこらへんのことについてはあとで思いっきりぶちまけるとして、まずはニアのノートすり替え大作戦について、ちょろっと考えてみよう。

…といっても、まぁニアの言ったとおりですね。
あまり考えることもなく、このことは、それ以上でもそれ以下でもないと思います。
ニセモノのノートにわざわざ細工をする意味はなんだ、とか思っていましたが、それもただノートがニセモノだと思っていなかっただけ、という。私がニアを買い被っていただけ、という。。。

それでは、いったいいつ、どうやって本物のノートの存在に気づいたのかってのが気になるところですが、それはきっと来週語られるのではないかと思います。
ジェバンニの人間離れした大技的工作もスゴイんですけど、とにかく、メロのおかげですってことで。
うわーんメロのおかげー。
そうなんですよ。そうなんだって…!
メロ。。。
なんだか知らんが、メロえらいぞ!あんたが一番だ…!なでなでなでなでなで。

ニアは、最初メロの高田さん誘拐事件を非常に、非情に迷惑がっていて、止めようともしていました。ぶすっつらして(爆)。
なので、メロ事件でニアがなんらかのヒントを得たのは、メロ死亡後ですね、きっと。
だから、「解決しました」だったのですね。
ニアにとって、メロがやったことは迷惑でしかなく、そして、つぐみ氏にとっても、三つ巴大作戦が面倒になってさくっとメロ削除、ってことではなかったようです。
よよよよよかった…!
ほんとにね、来週のメロ次第では本気で泣くかもしれん。
(ってか、出てくるでしょ。回想シーン、あるでしょあるでしょ。なかったら泣く!)

メロのしたことが、ニアにとってどんな利益のあることだったのか。
もうなにがなんだか分からないのですが、高田さんがノートでメロを殺したこと、これが一番のヒントだったのですよね。たぶん。
ノートによる殺人に必要なのは、ターゲットの顔と名前。
誰にも見せなかった自分の顔を高田さんにだけ見せて殺させること、そして、その後の高田さんの死。
これを通じて、メロはニアに向かってなんらかのメッセージを発したのでしょう。
(〒_〒)ウウウ メロ~メロ~。
なんだか知らんけども、とにかく。無駄じゃなかった。
メロは間違ってなかった。
メロー。なでなでなでなで。よしよしよしよし。


***


さてー。
もうほんとに考えてもしょうがないことばかり起きてるので、今週はとにかく神を笑おう!
ははははは。(考えることを放棄)
以下、性悪発言続出ですのでご注意。




「ニア 僕の勝ちだ」(まだ神だったライト)
…あと2秒くらい待ってりゃよかったのに。
自己顕示欲が強いと、色々不便ですね。
この後の、ニア死なないよ?あれ?って感じの空白の表情がおかしくてしかたがないです。ライトくん、頑張れー。

「罠だー罠だー死なないというのはおかしいじゃないか!」(堕ちた神ライト)
そうだね、おかしいね。
でも、それって、ほとんど自白ですから。
日本の捜査本部たちも目が点です。

「か…神…わ…私は仰せの通りに…」(神のシモベ魅上氏)
落ち着けーってか、そっち向いて言っちゃダメー!
むしろ二アに向かって言えばよかったのに(なんで)。
この期に及んで神神神神言っちゃうと、ヤバイんですから。
神ピンチなんですから。
気をつけてよ。

「僕はそんな奴は知らない」(もう堕ちるところまで堕ちた神ライト)
魅上氏と、ライトくんファンにとどめです。
そうですね、これで、ライトくんファンの方々と、「L is dead」にとどめを刺されたLファンの気持ちは、少し通じ合えるんじゃないかと思いますよ。うん。

そして、神はさらに追い討ちをかける。

「や…止め…」

ドタッ

ドタッって…ドタッって…そんなドリフのコントみたいなことまでしてくれるなんて、神はサービス精神旺盛ですね。拍手。
はぁ…ほんとにさ、23とか4にもなって、「新世界の神」とか本気で言ってるヤツはやっぱりコドモですね。
潔さの欠片もありません。
見苦しさのきわみですね。
その点においても、ライトくんは神の領域です…ってなんだそりゃ(汗)。

ところで。
身柄を拘束され、もう何もできなさそうな魅上氏なんですが。
この人、このさ・い・て・い!なライトくんに対してどう反応するんでしょうね。
今週はショックのあまり、何の反応もありませんでしたが。
偶然を味方につけて、自分の考えにそぐわないモノを悪として裁き続けていた魅上氏。
この変顔続出のライトくんは、魅上氏にとって"悪"ではないでしょうかね。
それとも、神をここまで追い詰めたニア側があくまでも"悪"なんでしょうか。
手錠はかけられてますが、火事場の馬鹿力ってヤツで、いろんな人を絞め殺したりしそうです。

ここからの神の巻き返しは、非常に困難ではないかと思われるのですが、ニアが本名を明かしちゃってるのが気になるところですね。
ってか、ニアかわいいよ~かわいいよ~。
リュークと会話するニア、ナイスですよ。
しかも、「死神ってのは骸骨で鎌持ってるんじゃないのか」とかって、なんとなくそこはかとなくどうでもいいことを言ってるのがナイスですよ。
そして、リュークもイイね!(笑)
死神は、あっさりと神を裏切ってます。。。というか、元々協力体制ではなかったけどね。
しかし、レムじゃなくてよかったですね。
レムからは、Lが何を聞いても実のある答えは得られませんでしたが、リュークはなんでも言ってくれそうです。
ってか、切れ端のことだけ聞ければ、あとはニアが死神に聞かなきゃいけないことはなさそうですけど。

それから、もひとつ気になるのが、今週の扉絵。
これ、死神界から人間界を覗く穴、ですよね。
誰か見てるんでしょうか。
イヤ、色んな死神が見てそうですけど、今回わざわざこの絵にしているのは何か意味があることなのかどうか。
気になります。


来週は「答」。
神の没落が楽しみだったり、でも巻き返しも楽しみだったり、もう頭の中が色々なことになってるんですが、これでもし、ニアが死ぬようなことになっても私はもう驚きません。ちょっと慣れました。
はぁとにかく次回はメロだ。
メローメローメロー。


*感想を読ませていただいたブログさまに、トラックバックを送信しております*
スポンサーサイト

| DEATH NOTE 感想 | 11:57 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

 はじめまして、デスノの感想を検索してここに来ました。

 page103、私もL派だったので素直に嬉しかったです。いつもギリギリのところで月が救われていたので。
日本捜査本部が自分よりずっと年下の月の提案を疑うことも意見することもなくホイホイ聞いていたのももどかしかったです笑。
けっこうな数の方が月の逆転を期待しているようなのでL派の方の感想が見られたのも嬉しいです。

 私は月を含め高田譲、ミカミが好きではなかったのですが
今回のpage103でミカミが少し好きになりました。
前回では顔が変形してイっちゃってる感がありましたが今回のミカミは実に人間らしい顔(?をしていたので。
まだ「人に裏切られたら辛い」って気持ちが残っていたんだな。って思ってしまいました。
今の月は組んでいた人に裏切られても落ち込みそうに無いじゃないですか笑。
あと、あの状況で「神」とかジョークを言っているところも良かった。

 LMN、そしてSPKを応援しているのでここで月のいい方に逆転とかは勘弁してほしいです(>_<)
あとブラックな終わり方も。
このままニアに勝ちにいって欲しいですね。

2006.04.07(Fri) 12:08 | URL | あやか|編集

あやかさん、いらっしゃいませ~。

今、ちょこっと自分の感想を読み直してみたのですが、イヤすごいですね。
ライトくんが嫌いではなかったと言いながら、すごい喜びよう+壊れようで、自分でびっくりです。
メロショックの反動ですね。うん。
もうL派のお祭りですね!
今回はほんとに…ほんとに…ぅぅぅニアやった!ジェバンニ偉い!(笑)

ライトくんは、綿密に計画を立てて実行するのは得意だけど、だからこそ、アクシデントには弱かったのですね。
こんなに取り乱すとは思っていませんでした。
この状況では逆転は無理かな…とも思いますが、なんだかまだまだ安心できなくて、ニアが心配です(汗)。

日本の捜査員については、うん、そうですね(笑)。
私も、もう~すごいイライラしてましたよ~。
今の相沢さんにも、「コレがすんだらLの墓に行ってちゃんと謝って来い!」とか思ってます。

何も分からないまま死んだかもしれない高田さんもかわいそうはかわいそうだけど、とにかく魅上氏が哀れでなりません。
神とあがめていた人のこんな姿を見るのはつらかろう、悔しかろうと思います。
ライトくんは、今のところ誰にも裏切られたことがない、ような気がするのですが、今回のリュークのニアの質問への答え=「ああ死ぬな」、コレは結構キツイと思いますよ~。
自分ではまだ気づかないかもしれないけど、ものすごい孤独感を感じるのではないでしょうかね。
リュークのことは全面的に信用していたわけではないと思うけど、5年も付き合いがあるわけですし。

私としては、ニアには生き残ってもらいたいけど、でも、もうちょっとライトくんの悪魔的頭脳の悪魔的回転を見せて欲しいな~、とも思っています。
そろそろこの漫画もクライマックスなようですし、どんな終わり方をするのか楽しみです。
とりあえず、来週のメロにそなえて心を落ち着けておこうと思います。
感想は、いつも週末になりがちですが、これからもぼちぼち書いていきます。
よかったらまた来てくださいね~(゜▽゜)

2006.04.07(Fri) 16:22 | URL | 腹ペコ@管理人|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/17-ef537539

| main |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。