スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

アニメDEATH NOTE / 沈黙

実はね、アニメを観るのはひっさしぶりだったりします。
前に、一応観てはいるんですよ…とかなんとか書いた直後になぜか観なくなり、「そろそろニアとかメロとか出てきてるんとちがうかな?」と、2ヶ月ぶりぐらいに録画してみたところ、ニアメロ、出てましたねー。OPに。
「お!出てきとる!」とかって、ものすごウキウキして観始めたのに。
観始めたのに…orz


以下、乱文感想。




***


まぁね。
「沈黙」ってタイトルを観たときに、ピンとくるべきだったんですよね。
うん。

OPで、すでに"ニアメロ観るぞ"体制に入っていたもんで、初っ端からレムと不毛の会話を交わすLを観て、ちょっぴりガックリきました。
言葉は悪いですが、「あれ…まだ生きてた…」みたいな。
ってか、そんなんじゃないな。
ニアメロ目的で観たのは事実ではありますが、そんな気の抜けたもんでもなかった。
正直、かなりショックでありました。
久々に観たのに、一番観たくなかった回でありましたよ。
トホホ。

ってことで、とにかくびっくりこいちゃったLご臨終の回だったわけですけども、なかなか…なかなか…アニメ制作陣にもLは愛されていましたね。
うん。
そりゃもうかわいかったもんでした。
今までほとんど観ていなかったのが悔やまれました。
くそぅ。ほんとにかわいかったよ~いおいおい(泣)。

「鐘の音が…」

…って、あのね。
いきなり話があっちこっちになりますけど、私が原作で一番我慢ならなかったのが、Lが自分の死を予想していなかったのかもしれないところなんですね。
あの、ライトを見上げるびっくり顔のLがたまらなくせつなかったのですよ。
びっくりしてたのかどうかは、まぁ知らんけども。
だってさ、あの状況で生き残れるわけがないだろう。とか、私ごときが思ってしまっていたのでね。
Lが一瞬たりとも自分の死を考えていなかった、というふうに見えちゃうのが、結構悲しかったのです。
なので、アニメ版の方では、自分の死を予測していたかのようなLの行動言動がそこここにあって、そこらへんはすごくステキだと思ったのです。
「鐘の音」のエピソード+裏切り者だと分かっていながらユダの足を洗ったキリストを思わせる行動。
ま、あの足洗い?イヤ足拭きシーンは、なんとも…思い切って曲解しちゃうと、このアニメがどういう人たちを狙って制作されていたのかがそこはかとなく知れるシーンではありましたが。

でもまぁ…「一瞬たりとも自分の死を考えていなかったのがせつない」のは間違いないのですが、そこがLの偉いところですよね。
キラにナニかすればどういうことになるのか容易に予測できるのに、自分の死がどうとかよりも、どうにかしてキラを逮捕することしか考えていなかった、というのは、探偵として相当に偉いことであります。
私は、Lの言う「正義」ってやつにはそれほど諸手を上げて大賛成ってわけでもないのですが、そこだけはLはほんとに偉いと思います。
自分が死ぬのが怖くて動かない某Nさんとかも好きですけど。
あ、だからといって、自分の命を大切にするか否かってのは、また別の問題でありますよ。
Lは別に自ら死を望んでいたわけではないし、命をムダに捨てたわけでもないですからね。うん。

でも、あれやのぅ。
アニメ版Lのご臨終シーンね、あれはあれでよかったんだけど、でも、あの一言を入れて欲しかったかな。。。「私は間違っていなかった」と。
あの無言のシーンは、言葉にならない色々なモノが詰め込まれていたとは思いますが、Lが自分の推理を確信しながら、最期まで冷徹だったことを強調して欲しかったかも。
でも、そうね、「沈黙」だもんね。
思えば、今回のLは、たいしたこと喋っていませんでしたね。
沈黙。
沈黙。


…と、アニメの感想というよりも、「Lの死」に対する物思いが色々色々出てきちゃうわけではありますが、とにかく。
ちびLがあまりにもかわいかったので、ちびLよければすべてよし、ですよ。
アニメ制作陣の方々、Lを愛してくれてありがとう。
これからは、メロやニアにもその愛をわけておくれ。。。




***



しかし、アニメのOPにEDって、ココまでネタバレしてるもんでしたっけ。
Lまだ生きてるのに、ニアメロ出てきちゃってるし。
それだけではなく、魅上氏や高田さんといったヤツも出てきちゃってるし。
さらに、よくよく見ると、狂乱ライトくんまで観れちゃったりしませんか?もしや。
ま、EDはあまりにステキで何回も大笑いさせていただきましたが。。。

とにかく、原作どおりの展開だとすると、来週からはいよいよちびニアメロ登場でありますね。
楽しみにしてようっと。
メロの最期のことは、あまり考えないようにしてようっと。
6月までですね。
うん。
6月か。
6月…考えないようにしようっと。フフンフーン・・・(  ̄3 ̄)~♪
と、ムカつく顔文字を残して私は去ります。
ではまた!
スポンサーサイト

| DEATH NOTE 感想 | 00:33 │Comments0 | Trackbacks2編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/193-34fbb890
レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#025 「沈黙」 品質評価 20 / 萌え評価 34 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 81 / お色気評価 11 / 総合評価 31レビュー数 115 件 月の為なら死をも厭わない性格を利用され、月の命令でヨツバキラ死亡後に裁きを再開する海砂。月は、解放された途端に裁きが再開されたことで、

2007/09/06(木) 17:58:46 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

アニメ・DEATH NOTE(デスノート)~第25話・沈黙! アニメ・DEATH NOTE(デスノート)ですが、衝撃の展開でした。死神やデスノートの存在を知ったL(エル)たちは、火口が死んでもキラによる処刑が続行していることを怪しみます。私は原作を知らないので、今回の展開は予想外でした。(アニメ・DEATH NOT

2007/04/18(水) 17:49:38 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

| main |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。