スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

機動戦士ガンダム00 / 第4話 対外折衝

4話です。
ついこの間始まった!って思ってたのに、時が過ぎるのは早いもんですね。

というわけで、3話の感想はしれっとスルーして、第4話「対外折衝」であります。


ソレスタルビーイングとそれを取り囲む世界の思惑が色々と明らかになってきていますが、相変わらず主人公刹那少年が何を考えているのか分かりません。
そもそも彼は、ソレスタルビーイングの理念にはちゃんと賛同しているんでしょうかね。

「ソレスタルビーイング」というのは、日本語で言うと「天上の人」といった意味になるようです。
大人たちがどんな考えでこの名前にしたのかはまぁ分かるような分からんような、といったところでありますが、刹那少年は自分こそを、自分だけがソレスタルビーイングであるというように考えているようにも見えちゃいます。
「俺がガンダムだ」しかり、(下々の人間が)「俺に触るな」しかり。
が、この刹那を含めたガンダムマイスターと呼ばれる人たちよりも、予報とやらをしているスメラギさんとやらだけが神視点で物事を捉えているように見えます。
そんなスメラギさんのことや、ソレスタルビーイングという集団の事を、刹那はどう思っているのか。
そこらへんがよくわからん。
そもそも、彼らの出会いや、ソレスタルビーイングとしての活動を始めた経緯なんかを知りたいところです。

一方、天上の人たちの行動にヤキモキしつつ、結局利用しようとしたり振り回されまいと頑張る地上の人々なんですが。

私ね、この人好きです。
グラハム・イエーガー。←フルネーム覚えた。

なんかね、好き。
イイです。
ってか、この人主人公だろう。
ふつーなら主人公はこっちだろう。
神視点で物事をとらえ、世界を変えようあるいは支配しようとする人々に対抗する普通の人。
自分のできる事で、自分の機体をスペックアップさせたりして神視点人間に頑張って立ち向かう。
こういう人が主人公なことが多いように思うのですが、今回のガンダムは反対ですね。
神視点が主人公で、ふつーの人たちがライバル。
面白いですね。
ってか、このグラハムさんも、実は今のところ何を考えているのかよくわからん。
とりあえず、さしあたって刹那のライバルであることは間違いないのですが、今のところはとにかくガンダムに非常に興味を持っていて、それを操る刹那にもちょっと興味ある!ってことぐらいしか分かりません。
この人は、今後どう転ぶんでしょうかね。
イヤ、今はヨーロッパだかアメリカの軍人さんではありますが、ガンダム調査隊なんてダサい名前をつけられちゃってなんか不憫なので、彼にも劇的なナニかが訪れる事を祈ります。
ってか、私好きなのよ。
理屈ぬきですきなのよ。
だから応援しているの。
頑張れグラハム。

そして、今回は私と同じくナニが何だか分からんちんな状態で登場したマリナ嬢。
メガネっ子にもなんかバカにされちゃってかわいそうなんですが、こういう人が神視点のスメラギさんを打ち負かしたりしちゃったりするんじゃないの?と思います。
神様が見落としたナニかを、ちゃんと拾える地上の人。
そういう感じがします。

それから、同じくナニが何だか分からんちんな状態なふつーの男の子。
この男の子、サジくんとやら。
この子と刹那の対比も面白い事になっています。
ふつーに学校に行き、ふつーにガールフレンドもいて、ふつーに世の中のことに興味はあるけどでもなんだか分からない。
この子が、今後刹那にとってどんな存在になるのかってのも少し楽しみです。


***


まだまだナニがなんだか分からん感じで、私はちゃんと物語についていけているのかどうかってのもよく分からんのですが、まぁ強化人間なんかも出てきちゃって、色々お楽しみ要素は満載です。

ってか、今回始めて気づいちゃった。
ナレーション、アムロじゃないですか。
アムロがやってるじゃないですか。
なんですか、デスティニーでシャアを引っ張り出して、今度はアムロですか。
ってか、ナレーションなら永井一郎氏がよいのでは…。
ま、いいけどね。別になんでも。←無意味に偉そう。ごめんなさい…。
スポンサーサイト

| 機動戦士ガンダム00 感想 | 01:29 │Comments0 | Trackbacks8編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/203-d1db2824
機動戦士ガンダム00 第4話「対外折衝」 鳥兵1号!?

2007/11/03(土) 17:45:57 | 空色☆きゃんでぃ

機動戦士ガンダムOO 第04話 「対外折衝」 機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00~   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司  ...

2007/11/01(木) 04:07:17 | アニメって本当に面白いですね。

機動戦士ガンダム00  第4話 地味なりに面白くなってきたかな?次回以降はさすがに個人にスポットをあてるみたいですしまぁ面白くなってくと思いますが今回もソレスタルビーングにたいする世界の対応を神視点で見ていった感じですねここまで状況説明だけで話を進めるのもある意味すごいな・・・・最初...

2007/10/30(火) 23:03:16 | にき☆ろぐ

機動戦士ガンダム00 第4話「対外折衝」 ”たとえ利用されると分かっていても、わたしたちは動く――” 軌道エレベータ近くにある南米タリビアが、ユニオンに脱退を宣言。 それは、ソレスタルビーイングの介入を利用する作戦行動だった。 戦争根絶を掲げるCBは、

2007/10/30(火) 18:34:43 | SERA@らくblog

機動戦士ガンダム00 4話「対外折衝」 主人公の刹那、大人しいですよね。 既に脇キャラに食われてる気がしないでもないんですがw 公園で一人食事中・・・・・一言も喋らないww 何を考えているのやら・・と思っていた...

2007/10/29(月) 21:17:57 | マリンカリン倶楽部

ガンダム00 感想四話 「機動戦士ガンダム00」  「ソレスタルビーイング」という存在が現れた事で、世界には「新しいルール」が加わりました。そのルールとは、「武力行使の不可」

2007/10/29(月) 19:01:36 | レインボウブログ

機動戦士ガンダムOO 第4話「対外折衝」 機動戦士ガンダム00の第4話を見ました。第4話 対外折衝ソレスタルビーイングは戦争根絶をうたいながらも国家の秩序を乱すテロリズム以外のなにものでもなく、それで148名の尊い兵士の命を失ったとして、セイロン島での介入を人革連は断固とした態度でテロに対抗していく...

2007/10/28(日) 07:32:29 | MAGI☆の日記

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第4話 「対外折衝」 機動戦士ガンダム00 (1) ソレスタルビーイングが目指すのは戦争の根絶・・・。そのために、世界中の紛争に武力介入し制裁を加える。そんなソレスタルビーイングの行動原理を利用すべく、タリビアがある行動に打って出た。そして、ガンダムが出動する・・・。

2007/10/28(日) 01:57:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

| main |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。