スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

機動戦士ガンダム00 / 第7話 再会と離別と

先週は、突然ぎっくり腰風(ぎっくり腰ではなかったの)の腰痛に襲われ、ガンダムからもミスター・ブシドーからも遠ざかってました。
なんだったんだ、あれは。
ツライですよ。
腰は大事ですよ。
腰が痛いと、ほんとに何もできないです。トホホ。

と、そんなわけで、早いものでもう7話です。


********************



やっぱり、アニメのヒロインは、ピンクとか水色とかのファンシーな髪の毛じゃないとダメなんじゃないのか?

黒髪のマリナさま、私は結構気に入っているんだけども、どうも地味な感じが否めず、戦わないのはいいけどその分ほかのことで何かできるかっていうと、それもなかなか思うように動けず、刹那とどうにかなっちゃうわけでもなく、何もできない間に国を失ってしまいました。
あれれー。
あちらこちらで「貧乏姫」なる呼称が定着しているようですが、とうとうホームレスお姫さまになっちゃった。
ああ。。。かわいそうだなぁ。
でも、なんか一生懸命な感じがして(あくまで感じ)好感は持てるんだけど、実は何にもしてなかったしなぁ。
しかたない…といったら、やっぱりちょっとかわいそうかな。
これからどうするんだろう。
どさくさまぎれでカタロンに合流しちゃってるけど。


ちょっと腰痛に負けて忘れてたんですけど、今週はアレルヤ&ソーマ改めマリースペシャルでした。
なんだこの突然の…突然の…なんていうか、あれれ?な展開。
楽しみにしていたのに、いざその通りな展開になってみると、なんとなく「???」となってしまうのが私のいいところです。

「もう離さない!」って、アレルヤやるなぁ!
ってか、すごいよね。
墜落しようってときに、ほんとに離さない。がっちりつかんだまま、一緒に墜落。
下手したら、マリー死ぬ^^;
ま、そこら辺は超兵だからか、別に死にませんでしたけど。

マリー、かわいかったですね。
ほんとのマリーはあんな子だったんだ!…とか言いつつ、実はソーマともあんまり変わらん気もせんでもない。
アレルヤのこと、「あなたのことはすぐにわかった」的なことを言っていたけど、いつだって「被検体E57」とか呼んでたやんけ!とか、そういうことは言わないよ。。。言ってるけど。
ま、それはマリーじゃなくて、ソーマが呼んでたってことで、マリーになってみたら「すぐにわかった」ってことなんでしょうね。
なんだかなぁ。
私は、アレルヤとソーマ大好きではありますが、今ほんとに大変なことになっているのに、こんなラブな展開で1話つぶしてどうするね!的な怒りも湧いてきました。
ま、いいんですけど。
別に楽しかったからいいんですけどね。

ところで、今回は、殺しの実感を知っている人と知らない人、引き金を引ける人とそうじゃない人スペシャルでもありました。
…といっても、引き金を引けなかったのはサジだけではありますが。

敵(涙)を目の前にして引き金を引けなかった人。
生き延びるために一緒に逃げた仲間に対して引き金を引いてしまった人。
自分に生きる喜びを与えてくれた人に引き金を引いてしまった人。
目の前にいる相手ではなく、空に向って引き金を引いた人。
そこで、自分の手で引き金を引いたことで苦悩していたアレルヤやマリー、それにたぶん荒熊さんなんかとの対比として、ルイスを含めたアロウズは、引き金は引けるけど、殺しの実感は全くない人ってことで。

サジのパートはアバンのみで、さらっと流れてしまった感じでしたが、一緒にいたイアンさんの優しさが印象深かったです。
引き金を引けるヤツもいれば、それができないヤツもいる。
できないならできないで、別にいいんだ。
そんな感じね。
ちょっとぐっときた。
サジはもうこのままでいいよ。うん。

そこで今回、やっぱり一番泣けたのは荒熊さん。
目の前にいるソーマは、荒熊さんの目から見ればやっぱりソーマでしかないのに、別の人格だという。
ソーマはソーマなのに、ソーマじゃなくてマリーだという。
そんな訳わからんこと言っているのに、信じてくれたのも素敵でした。
先週の予告では、もしかしてソーマ死んじゃうの?って感じもしていたのですが、荒熊さんの銃口は空を向いていました。

この人、アレルヤの声を聞いたことがあるとか、そういったことが今後アレルヤとの交流があったりなんかする複線なのかなぁ~と思っていたのですが、こういうことでした。
「彼と幸せにな」って、あの低軌道ステーションの事故で、自分と協力して人命救助してくれたのがアレルヤだったから、だからソーマを任せる気になったんでしょうかね。
あのときのことが、こんなところで収束するとは思わなかったなぁ。
つくづくと、人は何を言ったかではなく、何をしたか、が大事ですね。
アレルヤ、ハレルヤ時代の暴言なんかも結構荒熊さんの記憶に残っていると思われるんですが、大切なのは、いざというときに何を言ったかではなく、何をしたかです。
口では誰でもなんとでも言えるのです。
よかったね、アレルヤ。

…と、これはこれで私にとってもシアワセな展開ではあったのですが、なんか急すぎる気がする。
アレルヤとソーマ=マリー問題はもうちょっと引っ張るんじゃないかと思っていたので、こんな早く決着がついちゃうと、やっぱりマリーはそのうち何かで死ぬんじゃないだろうかという恐ろしい予感が。。。
ま…年内は大丈夫でしょう。おそらく。←希望的観測
どのみち、長生きはできなさそうですけど。。。髪の毛白いし。。。それは関係ないか。


そして今回も気になる引き。

ティエリアって、イノベーターじゃないの???
もうこの人たちについては、???????って感じで、なんだかよくわかんないんですけど。
あの、メガネっこくるくるバージョンは、いったい何をしに来たんじゃ。
ティエリア、なんだか知らないけど頑張ってね。
最近の彼は、なんか好きですので。
応援しよう。
何が何だかわからないけど。トホホ。



******************


さてー。
ミスター・ブシドーね!
今回も彼はサムライでした。
万全ではない機体には興味ない、と。
ふふふふ。。。私、ここらへんはなんか予想できました。
トランザム使うなー使うなー言われてたのに、刹那がブシドーの猛攻を支えきれず使っちゃった、と、その辺からして、こうなるんじゃないのー?とか思ってたら、ほんとにそうなってびっくりした。
ってか、この人のこの勝手な行動の数々、意外性があるのかないのかわからないよ、ミスター・ブシドー。
もうそろそろ何か別のこともしないと、ちょっと飽きるかなぁ。
ま、実はこの人、刹那と戦って華々しく勝利したい!って、最初からそれしかやってないんだけどね。。。
ところで、ビリーはどこ行った?そういえば。


来週は頬染めるアレルヤとマリーが楽しみだなってことで。

最後になってしまいましたが、先週TBを送ってくださった2名様、お返しできなくて申し訳ありませんでした。
ぺこり。
スポンサーサイト

| 機動戦士ガンダム00 感想 | 22:45 │Comments2 | Trackbacks3編集

コメント

久しぶり~に見てみたら。。。感想書いてたのね。
相変わらず、わかってるようなわかってないような微妙な文章で、好きだわ(笑)。
アレルヤとマリーの展開の速さには私もびっくりした。
今こんなにシアワセだと、これからの落とされ具合が心配だよね。
絶対何かある…!マリー死ぬと思う!
そして最後のあれね…。
あそこを最初に見つけたのが兄貴だってのが。。。泣けるわ。

2008.11.20(Thu) 23:50 | URL | ストーカー|編集

おお久しぶりだー!こんばんにゃ。
うん、わかってるようなわかってないような…ってときは、たいてい分かってないから安心してください。
だよね、マリー死ぬよね、きっと。
今週の感じから言っても、このままでは済むまいと思うよ。。。ああアレルヤ。。。
最後のあれってなんじゃいな?と思ったら、アレか!(笑)
大丈夫だよ、あれ、厳密に言うと兄貴じゃないから…ぅぅぅ。

2008.11.24(Mon) 21:12 | URL | 腹ペコ|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/217-3288ee15
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第7話「再会と離別と」 機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第7話を見ました。第7話 再会と離別と沙慈はイアンの手伝いをするも、近づいてくるルイスの乗るMSに引き金を引けずにいた。「撃てなかったか…いいさ、それで」ソーマと対峙するアレルヤ。「私は超兵だ!!」「マ、マリー!!もう離さない...

2008/11/19(水) 08:40:38 | MAGI☆の日記

富士山バスター 大江戸ガンダム00第七話  記事タイトルからブシドー話と思った皆さん、そして前回の記事から今回はアロウズ話と思った皆さんチワーっす!残念ながらコーラ話です。...

2008/11/19(水) 00:07:20 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第7話 「再会と離別と」 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) 意識を取り戻したスメラギの作戦により、戦線から離脱したプトレマイオスだったが、ピーリスのアヘッドと共に墜落したアリオスを補足できずにいた。一方、海岸線へと不時着したアレルヤとピーリスはMSを降り、直...

2008/11/18(火) 23:12:21 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

| main |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。