スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

機動戦士ガンダム00 / 第24話 BEYOND

しばらく観ていなかったのですが、もう来週は最終回!と気付き、あわててまとめ観しました。
イヤハヤ、色んなことが起こっていて、もう何が何だかわかりませんが。
ライルとアニューさんのことは、ちょっと話の展開が急な気がしてついて行けない感じでしたが、ま、このお話の終わり方を暗示するかのようなモノではありましたね。
人は解りあうことができる。
人だけではなく、その気になればイノベーターとも解りあえるんだ、と。

そういう感じで、世界が緩やかにまとまっていく…という方向で終わるのかなぁと思いきや、ここにきて突然の未知との遭遇みたいな展開に驚いております。
これ、いったいどうやって終わるんだー。
想像つかない。
メーテルのお母さんみたいになっちゃったティエリアを思うと、刹那も無事?では終われそうにないなぁと、ちょっと心配だった24話です。




****************
イオリア・シュヘンベルグの失敗は、ガンダムを兵器にしてしまったことではないだろうか。

…と言ってしまうと、ガンダムのお話として成り立たないんですが、彼がイノベーターだのなんだのを造り出していったい何がしたかったかというと、来るべき異種との対話、なんでしょ?
だったら、もうちょっと違うもんにした方が死人も少なくてすんだんじゃないでしょうかね。

イノベーターがダブルオーに乗ることで、あの虹色が生まれてそれによって対話をする、と。
対話をして解りあうことで、人類はひとつになり、未知の存在の脅威に備える、と。
そういうことなのかしらん。
イヤ脅威?ではないのか?
どうなんだろう。
ティエリア@メーテルのお母さんは、「異種との対話」と言っていましたがね。

大事なのは話し合うことでしたね。
マリナ様、正しかった。

が、イオリアさん、まわりくどすぎる。
誰も思わんでしょう、こんなことが計画の最終目的だったなんて。
それこそ、「言ってくれなきゃ分からないじゃないかーー!!」です。
荒熊さんの息子のおっしゃるとおり。
まぁ、アンドレイさんがお父さんと話し合うことがなかったのは、その方が楽だったからでしょう。
お母さんを亡くしたつらい気持ちが、お父さんのせいにして憎むことで楽になっていたからじゃないかな?

と、アンドレイさんはちょっと放っておいて。

ほんとに対話だけを求める人が、よりによって兵器にそれを託すってのもなんだかおかしな話です。
こんなんじゃ分からないよ。全然。
対話を大事にする人が、兵力を前面に押し出している。
わかりません。まったく。
まぁヴェーダがリボンズに握られてしまったことで、色々混乱をきたしていることは確かなので、イオリアさんの本当の目的が明かされるのが楽しみです。

しかし、ティエリアは切ないな~。
リジェネと最初に会ったとき、あれほど力強く「自分は人間だ!」って言ってたのにね。
言ってたのに。。。メーテルのお母さん。。。
ちょっと泣けてきた。ぅぅぅ。




***************



さてー。
もう終わりに近いので、色々色々死んでますけど、一番残念だったのは、王留美でしょうか。
この人、もうちょっとどうにかならなかったのかなぁ。
使いあぐねて結局ポイ捨てされちゃったようにしか見えません。
最期の最期で、「留美!」と叫んだお兄ちゃんには、ちょっとキュンと来ましたが。
それだけでした。
この兄妹に関しては。
この人たちとのつながりで言うと、ネーナも退場、アリーさんも退場。
話ができない人たちは、続々と退場しました。
アリーさんの最期については、ライルの「なんとかの数値がすごい!」って設定がちょこっと拾われていたので、その意味でも安心しました。個人的に。
反射神経がすごかったのよ、確か。
ま、それはどうでもいいとして、家族の敵を打つことに命をかけた兄と同じく、やっぱり仇を目の前にして、冷静ではいられなかったライルが好きでした。
やっとソレスタル・ビーイングのガンダムマイスターとして戦う、と決意したところで話は終わっちゃうんですけど、ライルのこういう気持の転換点が今頃来ちゃうことを思うと、やっぱり全部戦い終わりました!めでたしめでたし!って終わり方はないんだろうな。

ところで、アリーさんはサジの姉ちゃんも殺してるんですが、そこらへんは放置でいいのかなぁ。
もうちょっと敵討ちのむなしさに重点を置いてあったら、この人のことについてももうちょっと掘り下げられそうですが、ま、尺が足りないですよね。
無理です無理です。
アリーさん、あちこちで因縁ありすぎる。

ビリーとスメラギさんについては、あんたたちイイ大人が何やってるの?って感じでした。
ダブルオーのキラキラがないと、そんなことも話し合えんのか、と。
ビリーが「お前たちは自分たちの技術で滅びろー」とかなんとか言っていた時は、あ、この人、ほんとにスメラギさんが大好きだったんだなぁ~と、ちょっとかわいそうにはなりましたが。
ところで、めでたくスメラギさんと一緒にオートマトンと戦うビリーにひとつ質問。
あなた、オートマトンのこと、リモコンで操作してなかった?
なんで戦ってるんだー。おもしろ。

アレルヤとマリーは、もう好きなだけマリーマリー言ってていいよって感じで、この人たちもお互いの中のお互いにどうやって折り合いをつけるかってのが大きなポイントだったわけですが、ま、うまくまとまりそうでよかったですね。
ハレルヤさん、「マリーのことだけ考えてろよ」とか言ってくれちゃって、まったくもう!
そんなこと言われんでも、アレルヤの脳内はマリーで満たされてますよ、ええ。
マリーも、荒熊の息子と対話することで、ソーマとの折り合いがついたってことなんでしょうね。
アレルヤ、お許しが出ました。
もうマリーと呼んで怒られることもないでしょうしね。
マリーを守れてよかったね、アレルヤ。←アレルヤにはなぜか優しくなれる人。
しかし、言いすぎだよね。
マリーマリーマリーマリー。
アレルヤのセリフ、「マリー」しかなかったんじゃないの?もしかして。
かわいいからいいけど。


ところで、サジのルイス奪還については、これは刹那にもステキな展開が待っていると予想していいのでしょうか。
ま、ルイスもなんだかんだ言って、ネーナ殺してるんで。。。単純にシアワセになれるかどうかというと、そうではないとは思いますが、ここで大切なのは、イノベーターからの脱却、ということで。
イノベーターからルイスを取り戻したわけですが、これ、刹那にも同じことが起こってほしいと思っちゃうんですけど、いかがでしょうか。
イノベーターいや、イノベイド?であり続けるのかどうか。
私としては、人間に戻ってほしいと思います。
もし戻れるとしたらもちろん、鍵になって絡んでくるのは今無駄に宇宙にいるマリナ様だと思いますが、そこに到達するまでの展開がまったく予想できない。
尺、足りないよ。
やっぱり主人公多すぎたんじゃないの~?という気が、いまさらしております。

それから、もううるいさい蠅みたいな存在になってしまってがっかりすること極まりないのが、例の仮面の男。
もう…この人も、王留美と同じく、使いあぐねてポイ捨てキャラだったんですね?もしかして!
はっきり言って、出てくるたびに、「ああ~~~もう邪魔しないで~」としか思えなくなっちゃいました。
ま、仮面をはずすタイミングが面白すぎたんで、許してあげますが。




*********************



なんかさ…面白いよね、やっぱり。
最初ははっきり言ってネタが多くて笑ってたけど、なんか真面目に観ちゃってます。
この歳になって、ガンダムを真剣に観てる女ってどうなのしくしく。

ま、そんなことはどうでもいいんですよ。
最終話です。
あと25分程度。
どうやって終わるのかなぁ~。
楽しみです。
スポンサーサイト

| 機動戦士ガンダム00 感想 | 23:28 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/219-ec680a2d

| main |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。