スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

DEATH NOTE / 第96話 納得

色々と忙しくなってしまって、感想を書くことに限界を感じております。
が、まぁ…編み物とかしてる余裕はあるので、感想を書く余裕もあることにしますよ。
忙しい忙しいと言っても、私の忙しさなんてのはそんなもんです。


***


今週の大きな出来事は↓コレ。

ニア、ミサ&モッチー拉致。

拉致する方も拉致られる方も、双方合意の上でのウレシイ拉致。
ライトくんにとっても、こりゃまぁ嬉しいんじゃないでしょうか。
ライトにとって、ミサはもう不要ですしね。
しかも、今のミサはデスノートの記憶がないし。
ニアは、デスノートの所有権を放棄すると記憶が一部欠落するってことは知らない…と思うし。
モッチーだって、連れて行くなら勝手に連れてけって感じでしょう。
できれば、相沢さんとかも一緒に連れてってくれないかな?ってとこじゃないでしょうか。
日本警察は、もうライトにもニアにも不必要になっちゃってますから。

ミサがおとなしく捕まることに納得した理由は、紅白をドタキャンすることで司会者である高田さんを困らせることができるから。
って、そんなことでしか高田様を困らせることができなくて、ミサも残念ですね。
そして、モッチーが納得した理由は、先週の相沢さんからの情報とあいまって、もうニア側に寝返ったからでしょう。
イヤ、寝返る、というのはおかしいな。
ライト派ではなく、ニア派になったってことにしてみよう。
イヤ、それ、どっちにしろ同じことか(汗)。

そして、ニアがミサを拉致した理由は、これは明白。
ミサが第二のキラであった可能性があるからです。
キラの可能性を持った人物を拘束し、行動を制限するため。
その上、ミサから何らかの情報が得られたら万々歳でしょう。
そこまでニアが期待しているかどうかは分かりませんが。
でもね、そこにメロまで登場してくれたら私が万々歳だね。うん。
メロは、ミサを見張ってるんでしょ?そうなんでしょ?そうなんでしょ?誰かそうだと言ってくれ。。。


…と、まぁ色んな人が嬉しかった拉致なんですが、一番嬉しかったのは誰かなぁ。
ライトかな。ライトかもな。
邪魔なだけの人間を、ニアが勝手に連れてってくれたんですからね。
うん。
よよよよかったね、ライト。。。

しかし、こんな派手に?拉致した理由はなんだろうな。
ライトに隠れてやろうと思えば、紅白の出番直前なんて目立つ日は避けるでしょう。
なんだろうな。。。
って、イヤ隠れてやってもね、意味ないね。実は。
ニアからの、ライトへのラブコールってとこでしょうか。
双方、一騎打ちの機会を虎視眈々と狙っているって感じですね。


***


そろそろ、ニアvsライトのターンが終わるような気がしています。

それぞれが望む結末のカタチ。
前回はニアが語ってくれましたが、今度はライトが語ってます。
ライトは、キラを世間に認めさせる…ってことは、もうほとんど実現しているので、今度はキラである自分を家族にも認めさせ、ノートのことを知る人間をすべて始末し、自分が、夜神月がキラであり神であるという世界を作り上げること。
ライトの口からはっきり語られたわけではありませんが、ライトくんとお母さんの会話を聞いての相沢さんの心の声とあわせて考えると、だいたいこんなことではないでしょうか。

キラ=夜神月であることを、ライトママや粧裕に認めさせようとすると、やはり大きな問題はお父さんのことではないかと思うのですが、これもまぁ「世界のために、仕方がなかったんだ」ってことになる…んだろうなぁ。。。
そして、計画通りそうなったあかつきには、魅上氏と高田さんは"デスノートの存在を知る人間"の中でも、一番厄介な存在になりそうなんですが。
これも、まぁ…サクッと殺してしまうのかもしれませんね。
ふたりは、生かしておいても。。。どうなんだろう。
高田さんはともかくとして、魅上氏のキラ崇拝ぶりは半端じゃないし。
死神の目も持ってるしねぇ。。。
ま、ライトの望む世界になれば、死神の目の役目の代わりはいくらでもいるわね。

そんな感じで話が進むと、最終的にはライトくんはひとりぼっちになっちゃうんですけど。
ライトくん。。。
それでいいの?…いいんだろうなぁ。
デスノートを使った人間は不幸になる、か。
…不幸ってのは、本人の気の持ちような部分もありますからね、傍目に見て不幸でも、ライトくんが幸せならいいんでしょう。うん。


***


他にも、紅白の流河早樹だとか、久々に登場したリュークはK1がお好きとか、色々と突っ込みたいところはあるんですが、ちょっと話を映画の方に持っていきます(無理矢理)。

L役、決まったみたいですね。。。

この人

…って、もう撮影も始まっているらしいのに、情報遅くてすみません(汗)。
ってか、感想を書くのが遅すぎなんだよー。
なんで今日はもう土曜日なんだよー。

イヤそんなことはいいから、L役の人。
この写真だとなんだかふつーで分かりませんが、別の写真を見たときには、「あ、…なるほど」って感じでした。
もろ手を挙げて、「L役、ばっちりだ…!」って感じでもないんですが、「え”…」とも思わなかったのでまぁよかったです。
私、動いているこの人を見たことがないんですが、どんな感じなんでしょうね。
まぁ俳優さんですから、体の動きは作れるでしょうけど。
若いしさ。
そこはかとなく、暗そうな(爆)ところがイイと思います。
身長も、ライト役の藤原竜也さんと同じくらいですしね。
うん。
頑張ってください。
甘いもの食べすぎて、太ったりしないようにね。


ってことで、来週のデスノートは「一方」。
一方、メロは。
…って、ほんとにさ、ほんとにメロはどうしてるのー。
どこでなにやってるのー(涙)。
スポンサーサイト

| DEATH NOTE 感想 | 22:53 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/24-b0214856

| main |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。