スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ノエイン / 第21話 マボロシ

久々に、まともに感想を書く体制に入っているわけですが。
イヤこりゃなんとも。
なんとも書きにくい展開になっております。
とにかく、祝・アトリ復活!ってことで、21話の感想です。
1週遅れだけど、気にしない!


***


ミホに怒られるアトリ、ステキだの。
言ってることもまぁまともだし、ステキにカッコよくなってる気がするんですが、またあの変態的変貌は見せてくれるんでしょうか。
ってか、ミホかわいいです。
アトリを犬のようにかわいがるミホ。アトリよりもお前さんがかわいいよ(゜ーÅ) ホロリ
とにかく、いなくなっちゃったハルカ&カラス、ついでにユウを探さなくちゃ…!ってことで、トビが頑張っているわけですが、この人。
もうすぐ消えちゃうのかな。。。
ノエイン風に小難しく言うと、「存在の維持が困難になっている」みたいです。
一番最初にあのコンセント?を引き抜いたのはカラスだったはずですが、トビの方が先に消えちゃったりすることもあるのかな~。
カラスは、なんだかんだで2度くらいラクリマに帰ってるしな。
って、それとこれが関係あるのかどうか知らんけども。

一方、シャングリラをさまようハルカ&カラス+ユウ。
誰もいないおうちで休憩中に語り合うカラスとユウなんですけどもね。

ユウ「大人になってもつらいことばかりなの…?」

そりゃね。
子供には分からんつらさも大人にはありますよ。
ってか、子供にもつらいことってあるの?って感じです。汚れたコドモオトナの私は。
まぁ、大人になって仕事でもするようになれば、子供のころよりは自分の自由になるお金はできますねぇ。
コドモよりオトナが自由だと言えることって、それぐらいな気が。。。(汗)
…とかなんとか言っていたら、大人なのに自由になれない大人たち登場。
内田ちゃんと黛博士の接触です。
内田ちゃんから、函館が量子的に揺らいでおりその中心にハルカがいる、という話を聞いた黛パパ、ハルカママにハルカを連れて東京に来ないか?と提案。
ハルカママにしてみたら、あまりに唐突なんで、あの態度もよくわかります。
そして、黛パパの気持ちもね。
函館が危ないなら、自分の大切な人たちだけでもそこから離れて欲しい、と。
でも、ハルカにとってもハルカママにとっても、函館は大事な場所なんですよね。
だからまぁ、大事な人の大事な場所を守るために、黛パパには頑張ってもらいたいです。
内田ちゃんもいるよ…!ひとりだけじゃないよ!
そして、別の方法だけど、別の場所だけど、ハルカやカラスたちも頑張るんですよ。
パパも頑張れ!
イヤしかし、郡山さん。カッコええのぅ。
そうですよ。子供たちの未来を壊しちゃいけねぇよ。な。

そのころ、カラスとユウくんの語らいは続いているわけなんですが、きたよ。
カラスによる、ラクリマのハルカ話。
10年後だそうです。
ハルカが人柱になるのは。
つらい話ですね。
しかも、人柱になっても、時空を隔てる壁はシャングリラによって破られてるんでしょ?今現在。
こんな話を、ハルカ本人もいる前でするのはせつないけど、でもまぁ言いたかったんでしょう。
12歳のハルカにも知ってもらいたかったんじゃないでしょうか。
そして、ハルカも。
ハルカはうすうす解ってた…んだっけ。どうだっけ(汗)。
あ、そうだ。
不思議な電話で聞いてましたね。未来の自分からのメッセージ。
だからかどうか、こんな話を聞いた後でも、ハルカちゃんはやけに落ち着いた態度で、「未来の私も笑ってたでしょ?」、と。
人柱になったのは、ラクリマのためではなく、カラスを守るため。ひいては、アイやフクロウなどの自分の大切な人を守るため。
だから、笑っていたと思われるラクリマのハルカ。
でもさ、そういうことわかってるから、カラスはずっと辛いままなんじゃないかな。
守りたいと思っている人を守ることができず、逆に守られてるはずがそれは結局。。。って感じで。
これから先もっとつらいことがある、だから強くなれ。
つらいことに負けないように強くなれ。
ユウへのお言葉が、重いです。
はぁそれにしても、いつにもましてマトモなカラスがつまらないと感じるのは私だけでしょうか。
そろそろ最終回に近づいてるからかな~。
また面白い手品?とかやってください。

それから、少し話しが巻き戻りますが、やっぱり今回一番カッコよかったアトリ。
トビに、龍のトルクの逆算固定とやらを提案しています。
「ちんたらやってても、しかたねぇだろ」
ぎゃあカッコいい!
でも、この後。今回一番面白かったのはこの後。
アトリの突然の乱暴な態度(もともとこんなんだったけど)に、ミホが驚き怒りあげく泣き出しちゃうんですが、アトリったらさ、アトリったさ、泣かれたら落ち着いちゃってるよ!
「泣くなよ…」とか言っちゃってるよ!
やさしく頭をポンポンしちゃってるよ…!
アトリ…ハルカが泣いてもユウがどんなでも、あんなんだったアトリなんですけど、ミホの涙には弱いのね…!
うわーーサラって誰(突然)。
サラって誰。
まぁサラはいいとして、このやさしいアトリに対するトビとコサギの目ぱちくりぶりがなんとも。。。
そんなにびっくりせんでもいいじゃん。
アトリだって、きっとやさしいんだよ!(多分)
ってか、このアトリの態度の変化はなんでしょうね。
この時空の子供たちの優しさを知ってのことなんでしょうか。
でもさ、まぁアトリももともとラクリマを守るために戦ってた人ですもんね。
考えてみたら、そんなに急激な変化でもないのかもしれん。
とにかく、サラってだれ。

そして、最後に衝撃の展開。
シャングリラにて、ノエインの楽しい襲撃を受けたハルカちゃん。
ノエインにこてんぱんにされたカラスとユウを元の時空に返すかわりに、自分はノエインと共に中心の塔へ。
しかしですね、しかし。
ノエインは約束なんか守らんのよ。ヒドイオトナ。
「世界は不幸の連鎖。そして、その始まりはハルカ」
そんなお言葉に龍のトルクが反応しちゃって、その結果なんとハルカ家がまるごとシャングリラに来ちゃいました。
グルグル移動。グルグルテレポート。
うえぇぇぇ。
ってか、中にいる人は?
ハルカ家の中にいる人ごとココに来たの?
じゃあ、子供たち+アトリもここに来たの…!?
うえぇぇぇ。

ってことで、今回はこれでおしまい。
またいいところでおしまい。
次回予告が異常な感じでとっても気になります。
なにこの鬱な展開。
ってか、鬱なミホ。
ラクリマのミホは、娘だけで全然出てこないけど、鬱ミホになっちゃってるんだろうか。。。イヤ、ここはシャングリラ。
だから、これはきっとシャングリラ時空界での出来事なんですよ…!
たぶんね。
22話は、明日見ます。
スポンサーサイト

| ノエイン 感想 | 23:31 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/4-d8c735ae

| main |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。