スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

DEATH NOTE / 第88話 会話

9巻の表紙はニアだそうですね。
私がチラリと見たところでは、椅子に座って髪の毛クリクリしてました。
ああかわいい。


***


魅上氏の"削除"の対象に自分との誤差を感じていたライトくん、高田さんを通して接触に成功しました。
計 画 通 りってやつですね。


***


高田さんはニアの言うとおりのおバカさんではあるけど、やっぱりちょっとかわいそうになってきました。
ライトくんにほんとにときめいてたんですね。
もしかしたら、大学の頃からもうずっとずっとずーっと好きだったのかも。
久々に再会したライトくんにちょこっと言われただけで、自分の命も顧みずキラに意見しちゃいました。
全国ネットで。
まぁ、ほんとに惑わされてそんなこと気づかなかっただけなんでしょうけど。。。
ってか、頭いいのにさ、気づかないかな~。
自分に意見できるのが、キラさまだけなこと。
それに、キラに意見したのに殺されないこと。
おかしいじゃない。そんなのおかしいじゃない。
トキメキに忙しくて、そんなことまで頭が回らなかったようです。
それに、まぁ…ライトがキラ本人でも全然まったくかまわなかったみたいですしね。
ほんとにこの人ったら、キラキラ星です。

一方、魅上氏はちゃんと気づきました。

しかし、この人、どこまでも偶然を味方につけてる男ですね。
今回も、"偶然"がうまく働いていました。

ライトくんが高田さんと「ガバ!」とか突然やってたのは、カメラや盗聴器を捜査本部のみなさんに自粛していただくためだったのではと思われますが、魅上氏のおかげでそんなことしなくても大丈夫になりました。
またもや魅上氏の奇跡の"偶然"です。
ライトくんと高田さんの密会中に、キラとして電話をかけるという。
これがなければ、相沢さんの監視網からライトが自由になることもできなかったし、魅上氏との会話もなかったことでしょう。
すごいぞテルさん。
まぁ、突然キラに意見し始めた高田さんを見て、キラ本人との接触があるのでは、と思ったようなので。
高田さんに連絡を取ることは偶然でもなんでもないですが、キラさまとの密会中ってのがステキな偶然です。
それに、この調子だと、ライトとの考え方の差に不満を覚えたり、キラに成り代わろうとするようなこともないかもしれないですね~。
あったら面白そうなんだけど。
ってか、あの表紙の魅上氏を見て、よもや主役交代か!?とか思ってたんですけど。
崇拝振り、半端じゃないですもんね。キモいですもんね(笑)。
チェッ!( ̄、 ̄)θ ⌒ ・

ライトが自分がキラであることをはっきりと明かしたのは、これで何人目でしょうか。
南空ナオミさんと、レイ=ペンバーと、L。現在も生きている人ではミサ。だけでしたっけ。
でも、ミサは記憶ないし。。。ってことは、今知ってるのは高田さんだけなんですね。
高田さんにキラであることがバレないように魅上氏とのパイプ役をさせるのは難しいんじゃないかと思いましたが、高田さんにはバレても痛くもかゆくもないという。
あっさりとバラしてあっさりと納得してもらいました。

と、ここで気になるのが、相沢さんのラストの表情。
…やっぱりさ、こんなに素直に高田さんがライトくんの言うことを聞いちゃうとさ、そりゃライトくんがキラだからでしょ?って思うんじゃないの?(汗)
元々ライトくんがキラじゃないの?って疑ってるんだから、どれだけライトくんがうまく言ってもさ、そう思うんじゃないの?

最近じゃ珍しく頭ひとつ飛び出したライトくんですが、かえって危地に陥ることもありそうです。
ミサのこと、忘れてそうだし。
ミサは、デスノート関連の記憶はないかもわからんが、高田さんとライトが密会してると知ったら何もしないではいないと思います。
ライトを追い詰める何かを、それと意識せずにしてくれそうです。
頑張るミサと汗ダラダラライトくん、今から楽しみだ!

そして、珍しく出遅れちゃったニア。
高田さんの密会相手を特定できないことで、行き詰ってます。
とりあえず、レスターさんがキラ崇拝者として高田さんに認めてもらい、個人的な場所にも踏み込める優秀なボディガードになる、と。
ってか、そんな回りくどいことしなくても、ホテルに出入りしてるライトくんを見つけちゃえばいいじゃ~ん。
ホテル見張ってるのに、どこ見てんだねレスターさん。
高田さんが一般的な崇拝者やボディガードと密会するわけないとか思おうよ。
それに、ニアは日本には来ないんですね(´・ω・`)ションボリ
ひとりぼっちになってます。
アヒルちゃんもいいけどさ、秋葉原で遊ぼうよ。

メロもそろそろ日本に着かないかな~ってことで、来週は「同心」。
同心か~。
魅上氏とライトくん、意気投合ですか?

連載開始2周年記念の巻頭カラーだそうで、久々に小畑画伯のカラー絵を拝めそうです。
スポンサーサイト

| DEATH NOTE 感想 | 23:55 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/53-a4672aa1

| main |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。