スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

GUNDAM SEED DESTINY / 第49話 レイ

今週は、色々総まとめでしたね。
もう終わっちゃうんだなぁ。。。淋しい(゜ーÅ) ホロリ

のっけからいきなり戦闘態勢で、ちょいとイヤになりましたがそれはもういいです。
もうクライマックスだし。
それに、あの人たちが楽しかったから。うん。
今日はたまたまひとりで観ましたが、妹がいたら…もう何時間かかって観る事になったんでしょうね...( = =)
でも、私も大好きでした。
イザークとディアッカ。
ま、それはのちほど語るとして…。

今回は、レイが好きでした。
レイは…ってか、レイも、ですね。フラガ父のクローンだったのですね。
クルーゼとは元々は同じ人間だった、と。
「もうひとりの俺」
なるほどなるほど。
でも、またひとつ疑問。。。もう終わりなのに(汗)。
自分やクルーゼは、キラ(最高のコーディネーター)を作るための過程で生まれたクローン…みたいなことを言っていたけど、じゃなんでレイはキラより年下なんだろ。
キラ誕生のあとも、まだ研究が続けられていたんだろうか。
でも、レイの口ぶりでは、キラのための自分たち、みたいな感じでしたけども…。
なんだろな~。
最後まで、細かいところで私を悩ませてくれるアニメですよ。まったく。

ってかね、このタイミングで、初期の優しいレイに戻ってるじゃないですか!
ルナを心配するシンに(…シンはルナを心配して暗かったわけじゃないみたいなんですけども^^;)、優しいお言葉をいただきましたよ。
信頼してやれよ…みたいな。。。(´;ェ;`)ウゥ・・・なんか、久しぶりに優しい表情のレイをみました。
最初からこういう言い方をしてくれればよかったんだよ…!!
そしたらコワくなかったのに…。

そして、レイよりよっぽどコワかったラクスさま(笑)。
「戦いをやめて道をあけなさい」
もう命令口調です。
ラクスさまがこんな言い方をするのは珍しい…ってか、初めてじゃないですか?もしや。
ラクスさまは、ミーア死亡以来少し暴走気味な気がするんですが、大丈夫でしょうか。
ま、ラクスさまなんで。
心配ないでしょうけどもね。

(゜0゜)ハッ ところで!
"三隻同盟"って、ご存知ですか?
ってか、知らない人ってダメですか?(汗)
私、今日知りました。
三隻同盟。
アークエンジェル、エターナル、クサナギ。
この三隻のことらしいんですが、三石琴乃さんのお名前で色々検索していたら説明のページを見つけてびっくりしたんです。
あの、あれ、あの船たち?(汗)、そんな名前をつけられてたんですね。
デスティニーに於いては、クサナギは登場しなかった気がするけど。。。
まぁそんなこといいや(汗)。
話を戻しまして。

二人仲良く戦ってるキラとアスランはいいとして(爆)。
フラガ記憶ネタ、きましたね。
最後の最後にやっと思い出しました。
今回はアカツキでよかったですね。
攻撃跳ね返してくれるからね。うん。
でも、マリューさんのこと「マリュー」なんて呼んでた?
別の記憶がよみがえってるんじゃないの?(汗)
ま、いっか。
よかったねマリューさん。
記憶が戻ったフラガさんには、やっぱりレイと何かあって欲しいです。
私もいい加減しつこいですが(汗)。
だって。
過去のオープニングでは見詰め合ってたじゃないですか!
受信音仲間じゃないですか!
ってか、もう~!!なんで今頃になってこんななの?(汗)
もっと早くこういう展開になっていて欲しかったかも。。。
総集編は、真ん中あたりに一個あれば充分だと思います。
何話無駄にしたの?とか思いますよ。来週の終わり方次第では。

ミネルバVSアークエンジェルは、フラガがミネルバの主砲を吹き飛ばして一旦は終了。
タリアさんはAA側についたりするかな?と思っていたのですが、結局こちら側で戦うことになりました。
でも、そうですよね。
連合はなんかよくわかりませんが、ザフトって有志の集まりなんですよねそういえば。軍隊っていうか。
階級なんかもあまりはっきり分けられていなくて、みんながそれぞれ、自分の意志で戦うって感じで。
だからね、ザフト側の人たちは、最初からあまり迷いがないですよね。
ウジウジじてるのはアスランだけですよ、ええ。

一方、ひとりぼっちで発進したインパルスなんですが。
ルナはエターナルを撃つことに迷いがあったんでしょうか。
シンとルナは、なんか変な関係で納得いかないなぁ~と思っていたのですが、まぁふたりはふたりなりに支えあっているのですね。
シンの前ではわりとしっかりさんなルナが、今ここで「これでいいのよね」とシンに助けを求めているのがなんとも。。。
まぁとにかく死なないで。
またふたりでチュウでもなんでもしてください。お願い。

そして、エターナルに搭乗しているメイリンちゃん、インパルスを見つけて思わず、
「おねえちゃん!」
ああかわいい~。姉妹再会です。
「なんで戦うのよ! ほんとうにどっちが本物のラクスさまかわからないの?」
ガンガン。揺さぶってます。お姉ちゃんを。
でも、お姉ちゃんは動揺している隙にドムに囲まれちゃいました。
んもう~邪魔しないで!>ドム三人組
ってか、ラクスさま止めてよ。。。姉妹でお話してるんだからさ。。。(汗)。

それから、今週のメイン(笑)。
イザークとディアッカです。
イザーク、面白いわ。
戦ってるキラとアスランを観て、何で自分に断りもなくナイショで…みたいな、ね(笑)。
アスラン大好きですねぇ彼は。
ディアッカはさっぱりと割り切ってる模様。
「連絡ないのは当たり前だぜ。俺たちはザフト軍なんだからな」
ええそうです。でも、そんなふつーのセリフじゃイザークは納得しません(笑)。
とはいえ、ちゃんとイザークの指示を待ってるディアッカがステキだ。
結局、ふたりでAAに力を貸しちゃうのもステキだ。

あ~今週は色々忙しかったですね。ほんとに。1時間スペシャルなのかと思って、少し焦りましたよとほほ。

今回の、「君の姿は~僕に似ている~」は、キラ&アスラン、クルーゼ&レイでしたね。私が見分けられた限りでは(汗)。
ああクライマックスですなぁ。
でも、シンがエンディングを飾ったことがない気がして淋しいんですけど。。。
シンと手を繋いでくれる、シンと似ている誰かはいないの?(´;ェ;`)ウゥ・・・
おまけに、次回予告も「跳べ!フリーダム!」って。。。
なんですかそりゃ。
まぁフリーダムも跳んだらいいけどさ。。。最後ぐらいデスティニーじゃダメだったの?(汗)
あれかな~。
デスティニー(運命)から解き放たれて、みんなフリーダム(自由)ってな感じのエンディングになるんでしょうね。きっと。。。でも、シンは?(汗)
シンが心配です。。。
もうね、アスランしかいないね!
シンと似ている誰かはアスランでいいです…ってか、最初からそうでしたね、はい。

そして、最後にクルーゼになったレイ。
クルーゼって、超重要キャラなんですね(今更)。
クルーゼの影が、作品全体を覆っています。
前作はクルーゼ死亡で幕を閉じましたが、今回はどうでしょう。
今回はみんなそれぞれ「守りたい世界」があるんですよね。クルーゼと違って。
議長を倒してめでたしめでたし…ってのは、なしにして欲しいな~。
議長だって守りたいんですから。多分。

まぁとにかく。
来週がラストです。
どんな風にまとまるんだろうなぁ。
色々引っかかる部分の多いガンダムでしたが、最後はキレイに終わって欲しいものですね。
でも、続編もあってもいいと思っています。
三部作、どうぞどうぞ。いいです別に。
作ってみてください。
スポンサーサイト

| DEATH NOTE 感想 | 13:36 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/81-02d91f88

| main |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。