スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

GUNDAM SEED DESTINY / 第47話 ミーア

先週、予告を見て、「ミーア視点の回想だったりして」なんて思っていたら、なんとほんとにそうでした(汗)。
イヤハヤ。

ミーアは一番解り易いキャラだと思う。
公式ガイドブックや、小説版その他の補足がいらない人。
なのに、こんな時間かけてミーアの色々を…*o_ _)oバタッ
確かに先週はミーアで盛り上がったんで。
気持ちは解らんでもないけど、こんな時期になってからこんなん作るんだったら、もっと他の人を取り上げて欲しかったよ。。。
例えば、ルナとか。ルナマリアとか…ルナとか(汗)。
ルナが一番解らんのよ私は。

とはいえ、ミーアの日記はやはり切なかったです。
ラクスに変身した直後の張り切り具合がまた。。。(゜ーÅ) ホロリ
色々分かんないし、どうしたらいいかも分からんけども、議長の言うことには賛成できるし信じられるし、とりあえずやってみなきゃね!
ってことで。
あの、ユニウスセブン落下後の演説が、ラクスとしての初仕事だったんですね。
元々歌手を目指して(?)オーディションなんかも受けてたみたいだから、度胸はあるんだろうなぁ。
初めてなのに、なかなかの出来栄えでしたよね。
議長も満足したことでしょう。
自分の思い通りに動くラクス、自分の言葉を代弁してくれるラクス。
そのために生まれたラクス。
そんなラクスを"演じる"ことに満足し、やりがいを感じていたミーアでしたが、次第に自分自身との折り合いがつかなくなっちゃって。
アスラン脱走のことも、ミーアにはよく解らなくて。
どうしてアスランは議長に従わないのか。議長を疑うのか。
だから、議長に殺されると言われて不安を感じながらも、アスランの手を取ることはできなかったんですね。
そして、作られたラクスの仮面に、ほんとのミーアは隠れてしまいました。
「あれはあたし!あたしがやったことなの!」
そう叫んだミーアですが、最後にはこんなことも。

「ラクス・クラインって、本当はなんだったんだろう…」

ってか、ミーアってなんだったんだろう。
夢を他人に使われてはいけない。
ラクスさまのこの言葉、ミーアのこの日記を見たあとだとさらに痛く響きます。
自分の夢を他人に利用され続けて、最後は夢を守るために死んだミーア。
ご冥福をお祈りします。。。

その他、ミーアの日記でプチかわいかったことをひとつふたつ。

「化粧品とかどこのを使ってるんだろう…」
女の子だなぁ。かわいい。
ってか、ラクスってお化粧してるんだ。。。ミーアのバッグから出てきた口紅?、ラクスと同じモノだったんでしょうね。(゜ーÅ) ホロリ

「やっぱラクスさま一筋なのね」
前作末期で、アスランがザフトを裏切って逃げたことは、ミーアの中ではそう片付けられてるみたいです。
イヤほんとはそうじゃないんだけど^^;

※※※

今回は回想で終わりなのかなぁ。。。と、諦めかけたころ、キラのお言葉が何気に重要でしたよ。

「でも、ラクスはこうだからって、決められるのは困る。そうじゃないラクスはいらないとか…」

議長さんは、「この人はこうだからこうしなさい」「この人はこうなのに、そのようにできないのはダメ」。
そんな考えの元に、争いのない世界を作ろうとしているわけですが、キラは真っ向から立ち向かう気満々です。

そして、議長の演説。
出ました螺旋。
遺伝子レベルで人の夢までいじくって、その通りに生きていれば平和が保てる、と。
そんな世界を作ります、と。
そんなうまく行くかいな。。。とか思ってもですね、あの色んな実験とかもうやってるんでしょうね。
ってか、デスティニープランはラクスが拾ったあのノート、あれに書かれてることそのまんまだったみたいです。
議長さんたら迂闊な人だなぁ。
あんなノート一冊にこんなでかいことをまとめておいて、しかもそれをラクスに拾われちゃうんだから。。。
わざとかな。
どうせ知られることだからナイショにすることもない、ってことだったのかな。

ここのところのタリアさんの一言も、さりげなく重要。
「ギルバート…」
タリアさんの元彼、大変なことを始めてしまいました。
しかもそれって、タリアさんとの関係がかなり響いてるんですよね。きっと。
タリアさん、ミネルバの人々、イザークたち、みんなどうするんでしょう。

このお話は、前作と違って武力と武力の全面対決にはならないのかも…と思ったこともありましたが、そうじゃないのかも。
議長さん、戦う気満々だし。
願うところは議長と同じなはずのAAも、どう戦うんでしょうか。
議長の言う平和な世界は、すべてをコントロールされ支配された平和。
誰にも支配されない「僕がそうしたかったからそうする」(@SEED「舞い降りる剣)キラさまはどう立ち向かうんでしょうね。
議長を倒して終わりって話でもないだろうしな。
どうなるんだろうか。
何度も言っちゃうけど、議長にも救いのあるラストをお願いいたします。
それと、この対決の仲間にシンも入れてください(汗)。

最後にアスラン。
うん。アスランはミーアのことではいっぱい後悔することがあるでしょう。
「おれが最初に認めなきゃよかったんだ…」
あのとき、こうしてれば。あのとき、もっと話をしていれば。
そうですね。私もそう思います。
殺されるかもって分かっているのに、ひとりで(ほんとはメイリンとふたりで、だけど)逃げちゃったのも、ね。
あとになって後悔するぐらいなら、あの脱走のときに、ひっぱたいてでも引きずってでも一緒に逃げればよかったんです。
ま、今言ってもしょうがないけどね。
キラさまも「あとにならなきゃ解らないこと」と、かるーく片付けちゃいました。
ってか、キラの言うことって、なんかかる~く聞こえることが多いんだけど。。。それは声優さんのせいなのかしらん(汗)。

それとね、もうひとつアスランさん。
ミーアを抱っこするのに、そんな抱っこの仕方じゃぱんつ丸見えになっちゃうよ。
私は思わずテレビの横に回ってしまいましたよ。もちろん見えませんでしたが。
ところで、ミーアの遺体はどうするんだろう。
死後の処置はきちんとしないとヒドイことになりますけど。。。

ってことで、来週は、「新世界へ」。
議長のデスティニープランが走り出すのかな。←予告、よく見なかった人(汗)。
これから見てきます|出口| λ............トボトボ
スポンサーサイト

| GUDAM SEED DESTINY 感想 | 00:11 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/87-ea01c16d

| main |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。