スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

DEATH NOTE / 第106話 殺意

巻末の予告が気になる今週のデスノです。

「自白した月の放つ言葉に耳を傾けるものは…!?」

…誰?

ふつーに考えれば、今週もずっとそばにいた人たちなんだろうけどさ。
LLLL言ってる人がそばにいると、どうも気になっちゃうんですよね。

というわけで、なんか拍子抜けな106話。

今週は「殺意」。
もちろんニアは殺されませんでした。
圧倒的な殺意にさらされてましたけど、大丈夫だった。
でも、大丈夫じゃなかった人が約一名。

松田さんの殺意、コレね、コレ…松田さんが好きで松田さんの動向に注目していれば、この人がこうなりそうなことはすぐ分かったと思います。
が、私は松田さんはぜ~~んぜん、まったく眼中になかったので(爆)、軽くびっくりいたしました。
「こいつはここで殺さなきゃダメだ!」って一番に言うのが松田さんだとは思わなかったなぁ。
でも…あ、まぁ松田さんについてはのちほど。



***



ああライトくん。
ほんとに、ほんとうに、自分の策がうまくいかなかった場合のことは、まったく考えてなかったんですね。
何か考えているかと思って、しつこく期待してたんですけど、残念です。
まぁ、しかたないか。
何気にニアも危なかったしね。
もっと短い名前だったら、ニア死んでたかもしれんね。

自白したライトくんに残された策は、時計の中の切れ端のみ、でした。
もうないよね?もうだめよね?
もっと他にナニかあるんじゃないかと思っていたけど、もうないんだね?絶対ないね?(しつこい)
相沢さんが持ってるノートがニセモノだとかなんだとか言ってましたが、これはだたの時間稼ぎ。しかも、そんなこともうどうでもいい。
ニアの言うとおり、ライト=キラであることだけが大事なのであって、ノートが本物かどうかってのはあとからいくらでも調べられますのでね、たいした時間稼ぎにもならんことでありました。残念。
だからって、こんなにさっさか名前書こうとしなくても、ね。
まぁ、神も追い詰められると焦ったり顔がおかしくなったり頭もおかしくなったりするんだな~ってことで、ああ何言ってるかわからんよん。
私も頭おかしいです。すみません(汗)。


***


ところで。
ああニアかわいい。
この、鳩に豆鉄砲具合にシビれました。
メロも、シドウがノートをひょい!のとき、こんな顔してたな~。
かわいいよう。かわいいよう。
ああ私って、ニアかわいいかわいい言ってるけどさ、2部が始まったばかりの頃はニア嫌いだったな~。そういえば。
あんまり出てこないくせに、出てくりゃニヤニヤニヤニヤしちゃって根性ワルだしさ。
おまえムカつくんだよ!とか思ってたら、コミックスではニヤニヤ顔は全部直されてましたね。
あの顔、ムカつきながらも結構好きだったんで、今となっては惜しい限りです。
以上、余談。


***


今週一番はっちゃけてた松田さん。
松田さんに関しては、そういえばいろいろとありましたね。
実は射撃が得意だとか。
キラを絶対悪と考えて逮捕に燃える人々に、ほんとにキラは悪だろうかと疑問を投げかけたり。
この人はこの人なりに、夜神パパを尊敬し、ライトを信頼し、色々と考えて頑張ってきたんでしょうね。
ライトくんも、松田さんのことはバカにしつつも(…というか、ライトくんは全体的に人をバカにしてますけど)、"使える人間"として信頼?してたのかもしれないですね。
自分を裏切らない、自分の理解できない行動はしない人間として。

ライトくんは、人の行動や心理を先読みして計画を立て、その通りに実行する名人。
だけど、だからこそ、自分の理解の範疇を超えた突発的な行動を取っちゃう人、ミサもそうだけど、LMN陣営ではメロとかね、もう~~大っ嫌いだったと思うんですよ。
その点では、松田さんはまったく裏と言うものがないので。
ライトくんにとっては、非常に扱いやすくて、かつ自分を裏切らない、自分の想像を超えない人として信頼していたのではと思うのです。
それを"信頼"と言えるのかどうかは、ちょっと分からんことだけどもねぇ。
でも、その松田さんが…これだよヽ( ´ー`)ノフッ
こういうね、人を疑うことを知らん人を裏切ると恐いよ。
何されるか分からんよ。
松田さんは、ライトくんのことは多分捜査本部の中で一番信頼して、すごいなー!とか思ってもんねぇ。
だから、もともと疑念を持っていた相沢さんや模木さん、伊出さんはどう思ってるかなんかよく分からんけど、とにかく、そういうほかの人々よりも誰よりも松田さんが「こいつは殺さなきゃダメだ!」になるのはよく分かるよ。うん。
松田さんも、これが済んだらLの墓行って来いよ。
泣いて来いよ。
ライトくんを信頼しちゃった自分をLの前で目一杯後悔して来いよ。

…と、ここまで書いたけど、でも、こんなのってなんかデスノらしくないな。
血も涙もない、非情で無機質なデスノはどこにいったんでしょう。
なんか無理矢理ライトくんをカッコ悪くして、イイ話に方向転換しようとしてるように見えるな。
まあ、私としてはニアが死ななきゃそれでいいんで。
別に何でもいいんだけどさ、とにかく拍子抜け感が漂ってるな。

魅上氏は魅上氏で、きわめて自分勝手な理由で神を見捨ててます。
気持ちはわかるわ。
神だと思っていた人ね、結構ヒドいもんねぇ。
でも、なんかこの人も拍子抜けですね。
登場したときは、よもや主役交代か!?なんて言われてたのに。
それがまぁボヤッキーなポーズで、あの顔で。
美形設定はどうしたんでしょうね。って、そんな設定、あったのかどうか知らんけど(汗)。
画伯としては、キレイな顔を描くよりもこういう方が楽しそうだけど。

自分の計画は大・失・敗!で、松田さんに撃たれて、魅上氏にも捨てられ、リュークはリュークでニアの協力要請?に「まあいいけど」と簡単に承諾。

ああライトくん。こ・ど・く…!
なんかかわいそうになってきた。
ライトくん嫌いだけど、ライトくんが堂々とキモく、神として君臨しているからこそ嫌いで面白かったのかもしれんなぁ。
というか、いずれキラであることはバレて捕まるなりなんなりするんだろうな、とは思っていたけど、ライトくんがこんな風になるとは思わなかったので、なんか拍子抜けなのでありました。

とにかく、そんなこんなで、とうとうライトくん発狂。
…かと思われますが、まぁこれは、一時的に錯乱状態に陥ってるだけではないかと思います。
ってか、そうであってくれ。
ライトくん発狂ラストなんて、ありえないよ。だめだよそんなの!
当たり前すぎだよ。つまらんよ。
ダメーダメー。
ってか、この目がイっちゃってるライトくんを見て、本気で拍子が抜けました。
拍子抜け~拍子抜け~。
頑張れライト。
もうちょっと落ち着いたら、もっとまともな話をしてくれよ。ね。
ところで、ミサは生きてるんですかね。
先週だっけ、いつだったかもう忘却の彼方だけど、死んだ人の列にミサも加わってましたよね。
あの、ライトくんの「わが生涯に一片の悔いなし」のバックで。
帝東ホテルで死んでるんですかね。
はぁもうなんでもいいや(汗)。
頑張れライト。でも、ニアを殺すな。でも、頑張れライト。

というわけで、なんとなく拍子抜け続きな106話でした。
来週は「幕」。
…幕引きですか?こんなんで?(汗)
それは勘弁してよ~。もうちっと何かあっておくれよ。
ニアが死ななければなんでもいいからね。
って、ニアが死ななければ、これ以上何も起こりようがない気もするんですけどね。
まぁ、とにかく。
ライトくんは、正気を取り戻してくださいね。
もともと発狂し続けてるようなもんだけど。

と、最後に突然Lの話なんですが。
Lは、結局ライトの策略に敗れて死んでいったわけですが、もしね、もしライトに勝利することができたらどんなことを言ったんでしょうね。
この策略合戦で勝利を得た(…と、もうそう思ってもいいと思うの)ニアは、ライトくんの殺人行為については全否定ですが、でも、ライトくんなりの正義については否定しませんでしたし、自分が正義だとも言ってはいません。
自分は自分の中の正義に従うだけだ、ってことで。
が、Lは、最初から自分が正義である、正義すなわち自分は必ず勝つと宣言し、キラにも真っ向から自分の正義をたたきつけてましたよね。
「私が正義だ」「僕が正義だ」
…やっぱり、Lがライトくんに勝ったら、ニアのようなことは言わんかったかもと思うな。。。
つぐみ氏がLを飛び越えてニアに勝利を与えたのは、そこらへんがLとは違ったからなのかもなぁ~と、ぼんやり思いました。
まぁ、ニアとLのどっちがでかいかって話でもないんで、そんなことは考えなくてもいいんでしょうけどもね。
ちらりと考えてみたと言う話です。
はぁもう。むつかしい漫画だな、まったく(汗)。
あげく、合併号だ。。。2週間後まで、続きはお預けですね。がっくり。
スポンサーサイト

| DEATH NOTE 感想 | 19:04 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pekopeko222.blog57.fc2.com/tb.php/96-0585188a

| main |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

同盟色々

愛
18禁 オトナですからね!

プロフィール

腹ペコ

Author:腹ペコ
全体的にゆるいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。